梨や柿、ただ甘く美味しいだけでなく栄養にも優れている果物

梨や柿、ただ甘く美味しいだけでなく栄養にも優れている果物

季節の移り変わりを感じるのはスーパーの果物売り場・・・というと少々色気がありませんが、柿や梨が目立つところに
並べられますと、秋を感じます。

 

人それぞれ好みはあると思いますが、柿や梨のように酸味があまりなく甘党の方は好物な方が多いのではないでしょうか。
梨や柿、ただ甘く美味しいだけでなく栄養にも優れている果物です。

 

健康や美容にもいいのでぜひおやつにデザートに取り入れたいものですね。

 

柿の栄養と美容効果

 

柿の旬は9〜11月です。

 

100g当たり、60キロカロリー、1個当たり大体90キロカロリーと覚えておくといいでしょう。

 

βカロテンやビタミンCが豊富です、抵抗力を高めて風邪やガンの予防に役立つといわれていますね。
干し柿にしますと食物繊維が豊富ですがビタミンCは失われます。

 

渋みのもとはタンニンでアルコールを分解する働きがありますので二日酔いの時によいといわれています。

 

梨の栄養と美容効果

 

梨の旬は8〜10月です。

 

100g当たり43キロカロリーです。

 

梨1個で大体90キロカロリー程度と覚えておくといいでしょう。
梨の甘味はソルビトールによるものです。
整腸、便秘予防に効果のある果物です。

 

疲労回復、利尿効果のあるアスパラギン酸を含みます。
またカリウムも含んでいますので、梨は利尿、整腸、便秘に効果的な果物でとても優秀ですね。

 

朝ごはんにもピッタリな柿や梨

 

以上、簡単ではありますが栄養、美容効果などでした。

 

おやつやデザートにと先に述べましたが、朝、食欲がない、食べない習慣の方など柿や梨を朝食代わりに
食べてみてはいかがでしょうか。

 

特に便秘がちで悩んでいる女性などに梨は最適だと思います。

 

そもそも、便秘になるのは水分をあまり摂らない人に多い傾向もあります。
また、お茶や水分を摂るのが苦手と言う方もいます。

 

果物を食べることで水分は知らず知らずに摂れて便秘は改善されますし、カロリーが低いので
ダイエット効果にもつながります。